闇鍋.exe

恋愛ADV(エロゲ・ボブゲ・乙女ゲ)中心の長文置き場

「ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック」の感想・レビュー

 

 

全三部作。本作に収録されているのは第一弾と第二弾。

「本作だけではシナリオは完結しない」と小耳に挟んでプレイした。 ちなみに前者(9時間9人9の扉 )は約18時間、後者(善人シボウデス)は約19時間で全エンド読了。

 

第一弾9時間9人9の扉はちゃんと完結している。 ほのかな謎は残るけど、それはプレイヤーの想像力を刺激する、余韻をもたらすもの。ボーナストラックみたいな感じ、好き。問題の第二弾善人シボウデス、完結していない。 メチャクチャ謎が残ってる、アクセントというレベルじゃない。発売当時プレイした人はこっから数年待ったのか………。

 

プレイ前は「キャラの個性」+「ライトミステリー」+「サスペンス脱出ゲーム」と思っていたけどミステリー要素が強い。というか”SF”ミステリー。 なのでノックスとか本格ミステリを期待しないほうがいい、「SFなんだね」と認識して読むとかなり面白かった。
あと、これDSでやったほうがいいですね。特に第一弾。 なぜ2画面なのか?なぜ脱出ゲームをするのか?なぜチャート式なのか?全部意味がある。
だけど、いかんせん周回の快適さやシステムはvita版のほうが快適。難しいところだ。

 

キャラクターのビジュアルは各自かなり個性的、西村キヌさんのキャラデザはとてもグッド(自分が西村さん好きなのでなおさら)でも中身はそこまでブッ飛んでない。プレイ後にメチャクチャ印象に残ってるキャラはいないんだよね、シナリオ>キャラクターだと思った。
多作品を持ち出しちゃうんだけどダンガンロンパの通信簿システムみたいなのがあったら、かなり思い入れがあったんじゃないかな~…。 ルートによってはキャラが死んだり生きたりするけど、あんま思い入れが無かったから「ウソだろ…」なショックが無いんだよね。 マルチエンドってのもあるけど。
善人シボウデス」にはキャラクターエンドが存在しているので、てっきり「主人公と各キャラクターが脱出する(もしくは脱落する)」と思てたら 「各キャラクターの背景が明かされる」エンド。なんか愛情でも友情でも嫌悪でも憎悪でも深い関係になるエンドだと思ってた…それは高望みか。

シナリオのためにすべてがあるゲームですね。キャラクターもギミックのひとつ、みたいなとこある。 海外の人気が高くて第三弾が出た、って聞いてなんとなく納得した。 キャラクターを重視しない硬派なSFミステリ、という感じ。 ハヤカワ文庫であってもおかしくないんじゃないかな。

 

自分の評価をわかりやすく五段階で示すと、
9時間9人9の扉」シナリオ4、キャラクター3、脱出要素4
善人シボウデス」シナリオ2、キャラクター3、脱出要素4 。

善人シボウデス」は明らかに続編ありきで終わったから、三作目プレイしたら印象ガラッと変わりそうだけど現時点はコレ。

 

続きはキャラのネタバレ雑感。

 

9時間9人9の扉

淳平と茜の物語だった。
9時間~は、淳平がラストに辿り着くまでにいろいろな道をたどったとしても、 その「過程」自体が茜とのラストにつながるワケで、まさに茜に捧げる物語だなあ。
冒頭で「DSでプレイしたほうがいいかも」と、言ったのはまさにコレのため。最後の視点交代はDSでやったほうが感動が倍になるから。

キャラクターは(プレイ後に知った)「エニアグラム性格論」にて作成されているようで、 確かに9人もいたのに埋もれたキャラがいない。 私は「兄弟」の関係性が好きなので、 ニルスと四葉、サンタが特に印象的。
そして少女趣味なのも好きなので、斧エンドの

「ねえ、淳平…
行こっ? ふたりで脱出しようよ、この船を出るの」

でハイテンションになり、「ヨッシャ!!!!!!淳平!行け!!!!!!」とハシャいだ。まあ、そのあとに腕だけ行きましたが…。

 

善人シボウデス

ファイなんだったの?
シグマの正体にはビックリしたんですよ、ルナの正体などシグマの本当の正体を明かされないようにカモフラが多かったし、9時間ではあった主人公のボイスが無いのも繋がった。 (でもあんだけ長い時間すごして「自分が老人だった」、と気づかないのはちょっと無理あるかもしれない。 そういう意味で、私は9時間のほうが好きですね。)

でも…マジでファイなんだったの??????
ほかのキャラはわかる、どうしてこのゲームに参加させられたのか。 シグマは説明不要、ディオは爆弾と教団関連、天明寺は淳平、クォーク天明寺関係、 ルナは必要不可欠のアンドロイド、四葉とアリスは能力、Kは核心的に。 ファイ????????なにもわからない。まあ、それは三作目で明かされるのかな。プレイ前はファイがヒロインだと思ってたけど、蓋を開けたらヒロインはルナ。

そしてゼロ3世は「モノクマ(中の人的にも)だな」と思ったら、 途中離脱したしゲームの説明役ってだけで、あまり印象に残らなかった。