読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闇鍋

恋愛ADV(エロゲ・ボブゲ・乙女ゲ)の長文感想置き場

「華アワセ‐姫空木(ひめうつぎ)編‐」の感想・レビュー

女性向き‐全年齢

 華アワセ公式サイト

 

PCゲーム付きムック本ということでレーティングに縛られない奔放な描写(エロ)と、花札をモチーフにした独自の世界観が特徴的な「華アワセ」シリーズ。
今回プレイしたのは、第2弾「姫空木編」
前作の「蛟(みずち)編」は発売当初(2012年)にプレイしたから、正直記憶が半分くらい飛んでたけどやってるうちに思いだしてきたのもあって、本作はちゃんと楽しめたよ。

 


華アワセ オープニング

 

「姫空木編」ってことで今回は姫空木がメインの話で、ところが肝心の姫にまったくハマらなかったから姫ルート以外が楽しいという不思議な結果に。
姫ルートは展開は気になるし物語としてはおもしろいけど、私の姫空木への感情が‐無‐でキーになるシーンを見てもアッハイになってしまったから(理由は下記のネタバレ感想)、相対的に他キャラルートのほうが楽しかった。

 

で、今回の姫編ではテレビ局が登場したことで、現代モノだけどどこか別の世界に感じられた蛟編の雰囲気よりちょっとずれた。
でも新鮮でおもしろかったと思う、ランキング戦の唐紅のごほうびイベントとかテレビ局が関わってないと見られなかったし。

 

ミニゲームは今回から若干システムが変わって、以前に比べると必殺技が出しにくくなった気がするけどそれ以外はあいかわらず楽しい。
百瀬と蛟がランキングの壁だった。
特に蛟は防御力が高すぎて、彼を倒せたらそれ以降がかなりスムーズに。

 

ばらまかれた伏線が気になるし、次回の「唐紅/うつつ編」がたのしみ。
あと「いろは編」制作おめでとうございます、ちゃんといろはが幸せになる世界はある。

 

あとはキャラのネタバレ感想。

 

姫空木

姫のことは「蛟(みずち)編」で監禁やらかしたからヤンデレ枠だろうなとは思ってたし私はヤンデレ好きなので「やったぜ」といざプレイするとコレジャナイ感が。

 

姫空木のエロ推しが強すぎる。「蛟編」で「華アワセ」自体が全年齢エロ推しなのはわかったしオッケーオッケーだったのに、姫のエロはダメだった。
なんでかな?と考えてたけど、姫のエロって海馬と下半身が直通っていうかスケベオッサンのエロに近いんじゃないかな。
姫空木は「粘着質」っていう好意的に受け取れば「ヤンデレ」な萌えポイントが、肉欲の強さのせいでスケベオッサンの要素に思えてしまい、相乗的に姫ってツラのいいスケベオッサンじゃんと思ってしまう自分がいた……。
蛟の恥じらいか、唐紅の潔さのどっちかが少しでもあったら印象はかなり変わったんだけどね。
あと寝てる間に裸にした時点で何言おうが、はい。

 

物腰がやわらかくて容姿端麗なお姫様が、かまってちゃんなめんどくささや性欲の強さを持つっていうギャップが姫空木の魅力(?)だろうけど、それが私にはアッハイにしか感じられなかったよ。
めんどくさい部分については茉莉花の影響が大きいとはいえ、性欲に関しては別の問題だからな…。

でも、「王子様」は花神のほうが最後までつきとおしてみせるし、水妹の組のことは唐紅と対比されているし、結果的に姫空木以外のキャラの魅力がきわだっているのは姫がちょっとかわいそうだった。

 

 蛟

ムッツリ童貞の蛟。ベロベロとかやってることの程度は姫と変わらないはずなのに、こっちのエロはオッケーですね。

蛟は誠実だし、みことのことを思って行動してるから好感持つしかないな。
似たものどうしが徐々に距離を縮めていくのはいいね…蛟編おもしろかったでもこれは姫編だから蛟のハッピーエンドは無い。
ブドウエンドは姫が狂ってオープンスケベハイテンションでみこと監禁で蛟NTRのエンド。
この姫は結構好きだった、エロにメーターふりきってるからかな。一種の潔さが。

もうひとつは、姫が死んだことでみことがショックで狂って蛟を姫だと思うようになるエンド。

いかでわれ清く曇らぬ身となりて 心の月の影を磨かん

ラストの和歌、蛟は誠実さが五臓六腑にしみわたる。
蛟はそれでいいのか…蛟編をもういっかいやりたくなるエンドですね。

あと葵は、蛟の恋愛事がからまなければ模範的な先輩なんだなー。

 

唐紅

花組と月光組は、水妹がトップを崇拝して、トップが水妹を平等に愛している点が似てる。
姫が上っ面のおいしいとこだけ回収するから深層がドロドロな月光組と、所属している水妹が唐紅のお嫁さんみたいな桜花組で、なんかこう…差が出てしまってる。


みことのおっぱい掴みまくるのは笑った、くれなゐ様はやりたい放題ですね。
そんなくれなゐ様も、運命の女を探しているとかランキング戦勝利のイベントとかピュアな面を見せてきてイイですね。
どうあがいても死ぬエンドしかない唐紅は次回で幸せにしたい、血のイベントはフラグ。

いろは

全年齢エロがはびこる「華アワセ」で、最初で最後のキスとかいうあまりにもピュアなエンド最高すぎてひっくりかえった。
カラクリ命が大活躍するいろはルートはSFぽくて他ルートと毛色が違う。私のIQが低いせいで把握まで時間がかかったけど、いろはがどんだけみことを大切にしてるかが書かれていてエーンだわ。
結局いろはルートは、冒頭にループしてエンディングにはたどりついてない。いろはの罪のせいで彼は決してみこととくっつくことはないから、そういう結果になったってことだよね。はちみつを唇にぬって消毒っていうイベントでニコニコしてたら、いろはは業の深いキャラなんだよって両頬なぐられた感じ。
ひとふたみ~~の和歌は死者蘇生の言霊だし、いろはは「華アワセ」ワールドのキーなんだね。

 

あと、ランキング勝利イベもいろはルートに繋がってるイベントだから、いろはが気になる人はぜひ見て欲しい。レベル上げがめんどいけどがんばって。