闇鍋

恋愛ADV(エロゲ・ボブゲ・乙女ゲ)の長文感想置き場

女性向き‐全年齢

「絶対迷宮 秘密のおやゆび姫」の感想・レビュー

絶対迷宮 秘密のおやゆび姫-公式サイト- 今時珍しいぐらいまっとうなメルヘンを突き通している作品。王道なメルヘンというと子供が楽しめるようなものを想像して、すこし退屈なように思えるけど、この作品はストーリーラインにしてもインターフェースにして…

「華アワセ‐姫空木(ひめうつぎ)編‐」の感想・レビュー

華アワセ公式サイト PCゲーム付きムック本ということでレーティングに縛られない奔放な描写(エロ)と、花札をモチーフにした独自の世界観が特徴的な「華アワセ」シリーズ。今回プレイしたのは、第2弾「姫空木編」。前作の「蛟(みずち)編」は発売当初(2…

『ヴァルプルガの詩』の感想・レビュー

1. 「傷物語」を見に行って、軽率なオタクだから「キスショットやエピソードやドラマツルギーみたいな吸血鬼が出るゲームがやりたい」と積みゲーにヴァルプルガがあったから衝動的にプレイ。結果だけ言うと吸血鬼いません、いや吸血はあるけど吸血鬼ってい…

『大正×対称アリス』の感想・レビュー

やったのはPC版だけどVita版も出たことだし昔の感想をひとまとめにした。 それにしても、PCゲームでしか出来ない表現や分割4作品ならではの攻略順を試していたので移植は難しいだろうな~~と考えていたら、まさか最終巻発売から半年で完全版が出るとは。私…

「クレプシドラ ~光と影の十字架~」の感想・レビュー

オープニングが中二シリアスでカッコイイけど、フルコンしたあとに見ると「私がやったクレプシドラと違う」ってなる。 それというものも本編の謎が6割ぐらい回収されないで終わったからなんだよね…。オープニングの思わせぶりなシーンは最後の最後に一気に提…

「Dance with Devils(だんすうぃずでびるす)」の感想・レビュー

ネタで見てたら最終回で号泣するという手のひら返しをしたアニメ先行の珍しい作品。 なんだろう?ヒトとアクマの正当派ラブロマンスで恋愛過程も丁寧でアニメからのイメージまんまの完成度なのに、なぜかイマイチはまれなかった。そのせいか発売日に購入した…

「バクダン☆ハンダン」の感想・レビュー

キャラクター・原画担当が「逆転裁判」シリーズで有名な岩元辰郎さんという時点でオトメイトありがとう。 我孫子氏のプロットとか稲船氏のアレコレがあってそっちも面白かったけれど、「逆転裁判」の人が描いた様々なイケメンキャラ(10代のアイドルから30代…

「黒蝶のサイケデリカ」の感想・レビュー

やたら評価が高いので、ずっと気になっていた本作。 謎の洋館。記憶喪失のヒロイン。続々と合流する男性キャラたち。「閉鎖空間で女性はひとり。つり橋効果で愛情が芽生えるオーソドックスな館モノか。」とプレイ前は思っていた。しかし、そうは問屋がおろさ…

『BAD APPLE WARS』の感想・レビュー

題の和訳は「ろくでなし戦争」。 略解すると「乙女ゲーム版エンジェルビーツみたいなものかな?」と購入前は思ってた。確かに先にABを知ってるならダブる展開がちょいちょいあるけれど、死後の学園とか学生組織ってのは土台が同じなら頻出しやすい設定だし、…

PSVita『ソラユメ』の感想・レビュー

「ソラユメって正夢逆バージョンのこと?夢遊病みたいな?造語?」とググったら、kotobank.jp >正夢(まさゆめ)と違って、現実には夢で見たようにならなかった夢。 なるほどね。この部分はクリア後に理解。 主題歌の歌詞が「あるキャラクター」のためにある…